医療設備

医療設備一覧

病気の早期発見・予防のため、最先端の設備を整えております。

X線撮影装置

肺炎などの胸部の病気、あるいは腸閉塞などお腹の病気を発見するのに使います。

尿検査

尿の状態を調べることにより、腎臓や膀胱の病気がないかを見ます。検査は自動化されています。

呼気CO(一酸化炭素)測定器

タバコを吸うと増えると言われている、呼気中の一酸化炭素を測定します。

電子カルテ

紙のカルテにかわって、皆さまの診察のときの情報を記録します。

画像表示装置

エックス線や、超音波などで撮影したものを表示することで、病気の発見など、診断につなげるためのものです。

血球・CRP検査装置

主に、風邪や気管支炎・膀胱炎など、熱が出る病気のとき検査を行い、病気の程度を調べます。

医療用ウォーターベッド

水圧を利用して、様々なマッサージ効果を発揮する医療器具です。

肺機能検査

息を吸ったり吐いたりして、肺がどれくらい働いているのか調べます。肺年齢も調べることができます。

超音波診断装置

心臓・血管・お腹の中の臓器(肝臓や腎臓など)の形や動きを見ることができ、色々な病気の発見につなげます。

心電計・脈波検査

不整脈・狭心症や動脈硬化度などを調べる検査機器です。